bash におけるヒアストリングの利点

bash で、とあるコマンドの標準入力に文字列を渡すとき、

$ echo "hoge" | toarucmd

こんな感じにすることがあります。これはヒアストリングを使うと、

$ toarucmd <<< "hoge"

と書けます。

これを踏まえて、

$ echo "mae ushiro" | read mae ushiro
$ echo $ushiro $mae

とすると、"ushiro mae"と表示されま、、、、、せん。

変数 mae と変数 ushiro はパイプラインの中で用意されたため、パイプが終わった段階でなくなるためです。

本来やりたかったことをヒアストリングで実現できます。

$ read mae ushiro <<< "mae ushiro"
$ echo $ushiro $mae

ヒアストリングの使いどころの一例です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする